トップメッセージ~私たちが目指す姿~

当社の経営理念を実践し、

継続的に発展していくためにも、

多様性を尊重し、働く環境や仕組み

備・推進することが企業価値の向上に
重要であると考えております。

現在、当社では女性役員はおりませんが、「女性活躍推進法」に則しつつ、

従業員全員に知識と経験を高める機会を
出する中で、指導的な立場への女性の
任用
も戦略的に進めております。

引き続き、多様な働き方、人材活躍

に向けた取り組みを、積極的に展開して参ります。

東映アニメーション株式会社
代表取締役社長 高木 勝裕

 

東映アニメーションの取り組み

産前の特別休暇制度

つわり等により就業が著しく困難な場合は
20日間産休前にも安心してお休みできる制度です

育児時短勤務及び補助金制度

時短は、複数の選択を最長で子が小学校6年生
業するまで取得できます。 
職後、それぞれの育児の状況に合わせて選択できる制度ですた、共済会では時短勤務者への補助金制度もあります

産休・育休中の給付(慶弔見舞金制度及び共済会制度)

産祝金として、1産児につき一定額を支給しています。
また、休業中は法定の給付金に加え、共済会制度によ
乗せ給付を行っています
収入面への不安をなくし、育児に集中できる制度を用意しています。

子の看護休暇制度の拡充

定以上の制度として、一律年10日間、有給(一定条件あり
して運用しています。 
また、法改正(20211月)に先立って2020年よ
日単位、時間帯での取得を可能としています。

育児休業取得率及び復職率 【2020年度実績】

女性の育児休業取得率は100

男性も年々取得率が上昇してきています。
男性には育児休業とは別に特別休暇
(妻出産後5日間、有給)
があり

55%が取得しています。
復職率は
100%育児、仕事の両立ができるよう支援しています!

女性社員の活躍推進に向けて    

東映アニメーションでは、女性管理職比率約20%を達成しました。
従業員数全体では、35%と女性は多くありません。
しかし、次世代を担う層の30代の管理職全体の
44%を占めています。
女性総合職社員の採用の継続する等、
引き続き指導的地位の登用を目指します。