世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

東映アニメーション株式会社、
株式会社アナライズログと資本業務提携のお知らせ

2019年12月20日

東映アニメーション株式会社(所在地:東京都中野区、代表取締役社長:高木勝裕、以下「東映アニメーション」)は、YouTuberなどインフルエンサー・エージェント事業を展開する株式会社アナライズログ (所在地:東京都港区、代表取締役:三浦謙介、以下「アナライズログ」)と、日本国内ならびにグローバルにおいて、YouTubeなどSNSを活用した協業を目的とした資本業務提携を行うことをお知らせします。

 

資本業務提携の目的
東映アニメーションは、「世界の子ども達と人々に『夢』と『希望』を与える“創発企業”となることを目指す」という経営理念のもと、持続的成長と中長期的な企業価値向上に向けて「アニメーション製作会社としてより一層強くなる」ために、「グローバルでの新たなヒット作品創出への挑戦」と「既存コンテンツの活性化」に向けた取組みを推進しております。その取組みをより一層加速させるために、この度アナライズログと資本業務提携契約を締結しました。

近年YouTubeなどデジタルメディアの影響力が拡大している中で、アナライズログをエージェントとするYouTuber同社が保有するYouTubeに関する知見&ネットワークを活用し、日本国内だけでなく、グローバルにおいてYouTubeなどSNSでの協業を実施してまいります。具体的には、YouTubeYouTuberを活用し、東映アニメーションが製作した作品のファンを拡大する為のプロモーション施策の実施、YouTubeなどの動画プラットフォーム・ファーストの新規アニメの開発、YouTubeなどの動画プラットフォームを活用した新規ビジネスモデルの構築など、様々なチャレンジを行ってまいります。

 

アナライズログとは
YouTuberなどの『クリエイター・ファースト』のエコシステムの構築、ならびに、アニメなど日本コンテンツ企業のYouTubeをはじめとしたデジタル戦略作成&運用サポートを目的として、20185月に設立。創業者チームはGoogle/YouTubeavex、みずほ銀行、人気YouTuberでの様々なバックグラウンドを持っており、YouTubeに関するノウハウだけでなく、テック&エンタテインメント&ビジネスにも強みを有しています。

従来の事務所型専属モデルではなく、エージェントという新しい形でオンラインクリエイターの新たなエコシステムの構築を目指しており、『SUSHI RAMENRiku】』、『せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii』、『なーちゃんねる(Naaachannel)』、『がっちゃんねる★TheGacchannel』などの日本国内の人気YouTuberを中心にエージェント契約を締結。201812月には、YouTubeGlobal DirectorをしていたBenjamin Grubbs氏が立ち上げた米国ベンチャーキャピタル『Next10Ventures』からのシード資金を調達。更には、201910月には、米国・フォーブスにて201820192年連続で世界一稼いだYouTuberとして取り上げられた『Ryans World(Ryan's ToysReview)』 との日本エリアにおけるエージェント契約締結グローバル展開を積極的に推進してまいります

 

【東映アニメーション 会社概要】
会 社 名:東映アニメーション株式会社
代 表 者 :代表取締役社長 高木 勝裕
所 在 地 :東京都中野区中野四丁目101号 中野セントラルパーク イースト5
創 立 年 :19567
U R L: http://corp.toei-anim.co.jp/
事業内容:国内外におけるアニメーションの製作・販売事業、版権事業ならびに関連事業

 

【アナライズログ 会社概要】
会 社 名 :株式会社アナライズログ
代 表 者 :代表取締役 三浦 謙介
所 在 地 :東京都港区南青山 3-8-13 FS南青山4
創 立 年 :20185
U R L: http://analyzelog.jp/
事業内容:YouTuberなどインフルエンサーのエージェント事業