世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

『映画おしりたんてい』第2弾 映画化決定‼
ティザービジュアル&特報解禁!!
「東映まんがまつり」2020年4月24日公開!!
同時上映に「仮面ライダー電王」
「映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」/「りさいくるずー」決定!

2019年12月13日

見た目はおしりでも推理はエクセレントな名探偵“おしりたんてい”が、ププッと解決していく謎解き物語「おしりたんてい」。今年4月に29年ぶりの復活を成し遂げた「東映まんがまつり」にてスクリーンに初登場、ゴールデン・ウィークの話題作として子どもから大人まで男女問わず好評を博し、そしてついにファン念願の第2弾映画化が決定しました!

「おしりたんてい」は、シリーズ累計700万部を超えるトロル作・絵の児童書で現在NHK Eテレにて放送中、さらにはミュージカル化も決定し、幼稚園・保育園生から小学校低学年の男女に爆発的人気を得ている作品です。

『映画おしりたんてい』は今年復活した「東映まんがまつり」第2弾の1本になり、他にも『仮面ライダー電王』、『映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』、『りさいくるずー』との豪華4本立て同時上映です。

この度、『映画おしりたんてい』の映画化第2弾を記念して早くも『映画おしりたんてい』のティザービジュアルが完成しました。ポスターでは、おしりたんていの口癖の「フーム、においますね。」が今にも聞こえてきそうな顔付きで、助手のブラウンと並ぶカラフルな色合いの中に謎を感じさせるビジュアルに仕上がりました。こちらのティザービジュアルを使ったチラシは裏面がオリジナルぬりえになっており、12月13日より全国劇場他で順次配布されます。

ビジュアルだけでなく特報も完成し、おしりたんていの顔がアップになると同時に「フーム」と繰り返す、今回の映画はどんな事件を解決するのかが楽しみになる特報が完成しました。

また『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』(廣嶋玲子 作/jyajya絵)は今回が初のアニメ化になる人気児童書シリーズで、最新刊12巻が偕成社より絶賛発売中です。「おしりたんてい」以外の作品の詳細な情報は、今後の解禁をお楽しみにお待ちください。

「映画おしりたんてい・他3作(東映まんがまつり)」特報
URL  https://youtu.be/DCw-gh4PUeU

★東映まんがまつりとは
1967年から始まった、夏休みなど長期休みに行われた東映の子ども向けオムニバス興行タイトルのひとつ。アニメ作品だけでなく、実写映画「フィンガー5の大冒険」や「がんばれ!!ロボコン」などさまざまなジャンルの作品が上映された。「東映まんがまつり」という呼称は1990年の春まで使われており、2019年に29年ぶりの復活を遂げた。

 

★「おしりたんてい」とは
トロル作・絵の児童書で2012年よりポプラ社から刊行され、2019年11月現在、絵本7作、読み物10作がある。シリーズ累計700万部を超える大ヒットシリーズで、幼児から小学校低学年の男女を中心に爆発的人気を得ている。201812 月にはNHK Eテレでテレビアニメ放送がレギュラー化。さらなる人気を博している。見た目はおしりでも、推理はエクセレントな名探偵「おしりたんてい」がププっと事件を解決していく謎解き物語。「フーム、においますね。」が口グセで、助手のブラウンとともに難事件を解決します。インパクトのある見た目と紳士なふるまい、そして犯人をおいつめる「必殺技」で子どもたちに大人気。

 

『映画おしりたんてい/仮面ライダー電王/映画 ふしぎ駄菓子屋 銭天堂/りさいくるずー(東映まんがまつり)』

 『映画おしりたんてい』
原作:トロル 脚本:高橋ナツコ 監督:芝田浩樹 声の出演:三瓶由布子 齋藤彩夏 渡辺いっけい 他

 

公式サイト:toei-mangamatsuri.jp/
公式Twittertoei_manga

©Troll/POPLAR ©石森プロ・東映 ©廣嶋玲子・jyajya/偕成社 ©coyote ©2020東映まんがまつり製作委員会