世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

グランプリと優秀賞を受賞!
ゲゲゲの鬼太郎 XRプロジェクト 魂とアート VR/3D
ルミエール・ジャパン・アワード2019 ダブル受賞
ゲゲゲ忌2019で受賞作品の無料体験会を開催

2019年11月14日

東映アニメーション株式会社が、Gugenka®(株式会社シーエスレポーターズ)、株式会社ダイナモピクチャーズと共に展開する「ゲゲゲの鬼太郎」50周年記念XRデジタルアートプロジェクト「魂とアート」が、ルミエール・ジャパン・アワード2019で「VR 魂の送り火」が優秀賞、「3D 魂の行方」がグランプリをそれぞれ受賞しました。

さらに、この受賞作品を無料体験できるイベントの開催をお知らせします。

      

■先進映像協会 ルミエール・ジャパン・アワード(Lumiere Japan
国内で制作・公開された優れた先進映像コンテンツを表彰することで良質なコンテンツの拡大と品質向上を目的として、2011年より行われているAIS-Jによる表彰活動。

<公式サイト>
http://advancedimagingsociety.jp/

■「ゲゲゲの鬼太郎」50周年記念XRデジタルアートプロジェクト「魂とアート」とは
「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメ化50周年を記念し、世界的に評価の高い「ゲゲゲの鬼太郎」がもつ日本ならではの世界観と「xR(VRARMR)3DCG」といった最先端技術を組み合わせたアート作品です。

<公式サイト>
鬼太郎XRページ
http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/art/
https://gugenka.jp/event/kitaro.php

 

VR 魂の送り火
「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観を疑似体験できるVRアプリ『魂の送り火』。
妖怪の世界に迷い込んでしまったあなた(ユーザー)は「目玉おやじ」に導かれ「ゲゲゲの鬼太郎」でお馴染みのキャラクター達に出会いながら元の世界を目指します。
「ゲゲゲの鬼太郎」の恐ろしくも美しい世界観をVR空間で演出します。
(開発:Gugenka

 

3D 魂の行方
日常への不満をSNSに投稿した男は、いつの間にか「ゲゲゲの森」へ迷い込み、数々の奇妙な出来事を目撃する。無数の魂が彷徨う不気味なその空間で、窮地に陥った男に果たしてどのような結末が待っているのか…!?

 手を伸ばすと本当に鬼太郎たちに触れそうな、アトラクションならではの3D体験!
飛び出す3D映像で、大迫力のゲゲゲの森へ!
アトラクション・シアター向け3Dムービー作品『魂の行方』を株式会社ダイナモピクチャーズが制作します。
(開発:株式会社ダイナモピクチャーズ)

 

 

■無料体験イベント開催
11月23日(土・祝)・24(日)の二日間、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(第6期)にちなんだイベント「ゲゲゲ忌」で『VR 魂の送り火/3D 魂の行方』の無料体験会を実施します。

 

<無料体験会>
日時:1123日(土・祝)・24(日)
   午前11時~午後430
場所:1123日(土・祝)布多天神社
   1124日(日)調布駅前広場

 

<イベント開催ページ>
http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/gegegeki/#area02

 

※ゲゲゲ忌は1123()から121()まで開催されます。
※無料体験会は上記の2日間限定開催です。

©水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
©Dynamo Pictures
©Gugenka®