世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

東映アニメーションの若手スタッフ発新規企画プロジェクト
オリジナルIP『ジュラしっく!』、
日本初のカラー長編アニメ映画『白蛇伝』の公式上映に合わせて、
東京国際映画祭でイベント上映

2019年10月15日

東映アニメーション株式会社(以下、東映アニメーション)は、若手スタッフ発の新規企画プロジェクト第1作である、
オリジナルIP(※)『ジュラしっく!』のショートムービーを東京国際映画祭でイベント上映することをお知らせいたします。 

『ジュラしっく!』は、「日本アニメ映画マスターズ」として公式上映される『白蛇伝』(4Kデジタルリマスター版)の上映前イベントにて上映されます。

             

10月28日から115日にかけて東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズほかで開催される「第32回東京国際映画祭」の「ジャパニーズ・アニメーション THE EVOLUTION OF JAPANESE ANIMATIONVFX」部門にて、「日本アニメ映画マスターズ」として日本初の劇場用長編カラーアニメーションである『白蛇伝』(1958年公開)の4Kデジタルリマスター版が公式上映されます。

11月1日(金)の『白蛇伝』の上映前イベントにて、『白蛇伝』の“遺伝子”を受け継ぐ作品として、若手スタッフ発の新規企画プロジェクト第1作である、オリジナルIP(※)『ジュラしっく!』のショートムービーをイベント上映いたします。イベントには、『ジュラしっく!』の企画プロデューサー、伊藤志穂が登壇する予定です。

 

<『白蛇伝』(4Kデジタルリマスター版)公開スケジュール>
■日時:111日(金)1720開場、1740~上映前イベント(30分)、1810~本編上映
■会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン34K対応)
  

IPIntellectual Property):キャラクターの著作権や商標権等の知的財産権

【『ジュラしっく!』について】                                                      

東映アニメーションの若手スタッフが中心となり、企画、演出、宣伝等に挑戦していく、オリジナルIP企画作品です。 

シリーズ累計8万6,000部!SNSで話題になった『リアルサイズ古生物図鑑』からインスパイアを受け、
東映アニメーションがオリジナルIPとして新たな世界観を構築、ストーリーを展開していきます。
突然現れた古生物達・・・この街に、何が起こっているのか? 乞うご期待です。

<ショートムービー(60秒)> https://www.youtube.com/watch?v=COZ5fwIavo0
<公式Twitter>         https://twitter.com/jurassic_anime     推奨ハッシュタグ:【#ジュラしっく】

 

<概要>
・タイトル 『ジュラしっく!』
・キャスト 素直:石橋 陽彩 苺:白石 晴香
・スタッフ 企画:鷲尾 天 伊藤 志穂 
監督:石谷 恵 作画監督:山本 拓美 美術監督:倉橋 隆 色彩設計:西村 美彩
音楽:笹川 真生 古生物アドバイザー:土屋 健

 

<見どころ>
ポップな色彩と少年少女の表情にご注目ください。
アースカラーで表現されることの多い古生物たちが鮮やかに彩られ、
爽快感の中に切なさが混じる音楽も相まって、少年少女の奥に潜む表情がより豊かに引き出されています。

 

【『白蛇伝』について】                                                           

中国に古くから伝わる民話をもとにして、素晴らしい色彩、幻想的な音楽、美しい物語を、多彩な登場人物、愛嬌たっぷりな動物達で描く、日本最初の色彩長編漫画映画((カラー長編アニメ映画)。1958年製作。 

監督・脚本:薮下泰司 声の出演:森繁久彌、宮城まり子

 

【第32回東京国際映画祭について】                                                      

<開催概要>
■開催期間:20191028日(月)~115日(火)
■会場:六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区) 、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
■公式サイト:www.tiff-jp.net

ⓒ東映アニメーション