世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

日本累計発行部数830万部の大人気作品
「科学漫画サバイバル」シリーズ
待望のアニメ映像化!? パイロットムービーが登場!

2019年03月28日

日本国内830万部、全世界で3000万部が読まれており大ベストセラーとなっている、世界中の子どもたちが熱中する「科学漫画サバイバル」シリーズ。ドキドキハラハラの冒険ストーリーを楽しみながら、本格的な科学や理科の知識が身につくという学習漫画のシリーズです。
この度、そんな大人気シリーズがアニメ映像となって登場します! 息つく暇もないスピーディーな展開と、科学知識を活かしたアドベンチャーアクション! 原作の持つハイテンションをさらにパワーアップしたジェットコースタームービーをお楽しみください!

        


 主人公“ジオ”の声には「アイドルマスター シンデレラガールズ」(星輝子役)や、「若おかみは小学生!」(ウリ坊役)などの松田颯水さん、“ピピ”を演じるのは「HUNTER×HUNTER」(ゴン=フリークス役)や「ハピネスチャージプリキュア!」(白雪ひめ/キュアプリンセス役)などの潘めぐみさん、“ケイ”役には「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ(渚カヲル役)や「昭和元禄落語心中」(八代目 有楽亭八雲/菊比古役)などの石田彰さん、“ノウ博士”は俳優でアンソニー・ダニエルズやローワン・アトキンソンの吹き替えを担当している岩崎ひろしさん、ナレーションには東地宏樹さんという豪華声優陣でお届けいたします。今後の展開にもご期待ください。

■東映アニメーション公式Youtubeチャンネル https://www.youtube.com/watch?v=9jRd290Rx9M
■「科学漫画サバイバル」シリーズYoutubeチャンネル https://youtu.be/xYUmF3CJ3q8

【「科学漫画サバイバル」シリーズ とは】

2008年に日本で発売を開始した、韓国発のオールカラーマンガ「科学漫画サバイバル」シリーズ。科学をテーマにした冒険ストーリーで、次々と襲い掛かってくるピンチに自称「サバイバルキング」“ジオ”や仲間たちで立ち向かっていく。手に汗握るストーリー展開の中にしっかりとした科学の解説などが盛り込まれており、さまざまな分野の理科に関する知識や生き残り(サバイバル)に役立つ術まで身につくということで、読み応えは抜群。小学生の子どもたちを中心に人気を博している。日本での累計発行部数は830万部を超え、韓国、中国、台湾、タイなど、世界中で3000万部が読まれている。日本では朝日新聞出版より65巻まで刊行。

【作品概要】
■タイトル 「科学漫画サバイバル」シリーズ
■キャスト ジオ:松田颯水、ピピ:潘めぐみ、ケイ:石田彰、ノウ博士:岩崎ひろし、ナレーション:東地宏樹
■スタッフ 監督:古家陽子、キャラクターデザイン:北野幸広、美術デザイン:行信三 他
■オフィシャルサイト:朝日新聞出版 「科学漫画サバイバル」シリーズ 公式サイト 
https://publications.asahi.com/original/shoseki/sv/