世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

映画へつながる完全新作SP!
ゲスト声優には日本を代表する俳優・小栗旬!
土曜プレミアム『ワンピース ~ハートオブ ゴールド~』
<7月16日(土)午後9時~11時10分>

2016年05月23日

海賊を舞台にした壮大な世界観と個性的かつ魅力的なキャラクター、そして白熱のバトルと仲間との絆を描いたストーリーで国民的人気を博し、今年放送17年目を迎えた国民的アニメ『ワンピース』。7月23日(土)には原作者・尾田栄一郎が総合プロデューサーを務める約3年半ぶりの劇場版最新作「ONE PIECE FILM GOLD」(以下OPFG)の公開も決まっています。

 この度、7月16日(土)に映画の前日譚(たん)となる待望の夏スペシャル『ワンピース ~ハートオブ ゴールド~』を放送することが決定しました。監督を務めるのは、興行収入60億円を超える空前の大ヒットとなった前作映画「ONE PIECE FILM Z」を手掛けた長峯達也。そして、今回の映画「OPFG」(2016年)、テレビドラマ『謎解きはディナーのあとで』(201110月期)や『ようこそ、わが家へ』(2015年4月期)など数々の話題作を世に送り出してきた黒岩勉が初めてテレビアニメーションの脚本を手掛ける完全オリジナルストーリーとなります。原作者・尾田栄一郎が今作の為だけに描き下ろした麦わらの一味の新衣装もみどころです。

   

今回のエピソードは、謎の秘宝“ピュアゴールド”に隠された「ある親子の絆」を描いた感動のアドベンチャーストーリー。ルフィたち麦わらの一味が航海をしている最中、史上最凶のトレジャーハンターとして名高いマッド・トレジャーたちからの襲撃に遭います。彼らが捜していたのは失われた伝説の島「アルケミ」から来たと言うオルガ・ミスキナという少女。どうやらオルガには、「この世界を買うことが出来る莫大(ばくだい)な価値がある」と呼ばれる謎の秘宝ピュアゴールドを手にする方法を知っているらしく、トレジャーたちから追われているようでした。ルフィたちもピュアゴールドを獲得しようとトレジャーたちとバトルを繰り広げようとした所に予期せぬ者が到来し…。果たして麦わらの一味はピュアゴールドを手に入れる事が出来るのでしょうか? そしてピュアゴールドに隠された秘密とは?

今回、夏スペシャルのゲスト声優は日本を代表する俳優・小栗旬に決定しました。小栗さんが演じるのは目的の財宝の為にはあらゆる手を尽くす史上最凶のトレジャーハンター、マッド・トレジャー。悪魔の実と呼ばれるジャラジャラの実の能力者であり、体中から鎖を自在に出すことが出来る鎖人間です。海軍本部と裏世界を仕切る黄金帝ギルド・デゾーロからピュアゴールド探しを請け負い、その鍵を握るオルガを狙っているという役どころ。一方、麦わらの一味のナミは過去にトレジャーと出会っており、今回の再会によりその忌まわしき記憶を呼び起こすことに…。

 小栗さんはこれまでテレビアニメ『RAINBOW-二舎六房の七人-』(2010年・日本テレビ)や劇場アニメ『キャプテンハーロック』(2013年)など多数の作品で主役として声優を務めており、その低く深みのある声で幅広い世代を魅了しています。そんな小栗さんが今回『ワンピース』声優として、他を圧倒する最凶のトレジャーハンターという役柄に挑戦します。元々『ワンピース』ファンでもある小栗さんは、今回のオファーを「良い役が回ってきてすごくうれしかった!」と大喜び。マッド・トレジャーの特徴でもある「ジャララララ」という笑い声や麦わらの一味と戦う激しいシーンを、自分なりにイメージをふくらませ、思い切り演じきっています。今作のキーパーソンとして、芸達者な小栗の才能が存分に発揮され、ワンピースの世界観をぐっと盛り上げてくれること間違いなしです。

綿密に練られたストーリーと魅力的なキャラクターで視聴者にドキドキ・ワクワクをお届けする『ワンピース』夏スペシャルに是非、ご期待ください。

<小栗旬 インタビュー>
○アフレコの感想をお願いします。
 「楽しかったです! 敵役のキャラクターなので、そういう雰囲気が出せたらなと思って演じたので、うまくはまったらうれしいです」

 ○マッド・トレジャー役のビジュアルを見ていかがですか?
 「ファンキーですよね。これまでのワンピースに出てきてないキャラクターだと思います」

 ○『ワンピース』といえば敵キャラクターの語尾に特徴がありますが…
 「マッド・トレジャーは笑い声が“ジャララララ”という感じで登場するので、最初台本をもらったときは“これどうしようか”と思いました(笑)。でも恥ずかしがっても仕方がないので最初から思い切り“ジャララララ”と言いました」

 ○『ワンピース』声優のオファーが来たときはどのような気持ちでしたか?
 「すごくうれしかったです!実は一度依頼をいただいたときは、“これは自分の声じゃない方がよいかな”と思う役柄だったんですけど、今回のマッド・トレジャーなら自分の声でもできるなと思って…良い役が回ってきてよかったなと思いました」

 ○悪役を演じてみていかがでしたか?
「どうせワンピースでやるなら敵のボスをやりたいですよね。映画『OPFG』では敵役ボスの役(ギルド・テゾーロ)を山路和弘さんが演じているんですけど、本当は山路さんの役をやりたかったです(笑)」

 ○今回の夏SPの内容についてはどのような印象ですか?
 「自分が演じたマッド・トレジャーは最凶のトレジャーハンターと言われていますが、宝に対する欲望が純粋に向かわせているだけなので、意外に憎みきれない部分もあると思います。麦わらの一味と戦って隠されている秘宝を探すので、ワンピースらしいアドベンチャーの話だと思います」

 ○視聴者へメッセージをお願いします。
「自分なりには新しいチャレンジをしながらつくったキャラクターです。みなさんが受け止めて楽しんでくれたらと思います。ぜひご覧下さい」

                

<コメント>
○企画・狩野雄太(フジテレビ編成部)
 「映画へつながる話ではありますが、この物語で完結しているエピソードなので気にせずご覧いただけたら幸いです。今回、“映画にも負けない超面白い物語”を長峯監督はじめスタッフ一同で考えようと思いました。脚本家の黒岩さんは映画と同じですが、『ワンピース』らしい、アニメーションでしか描くことが出来ない表現もふんだんに詰まったエピソードになっています。タイトルは分かる方には分かるかなと思いますので、放送をご覧いただいた視聴者の皆さまのご意見もお伺いしたいです。そして、“どうしても小栗旬さんが敵役でルフィと対峙する姿を見てみたい”という思いもあり、今回ご出演をお願いしました。予想通り、とても素晴らしい声質・演技なので、ぜひご期待いただけましたら幸いです」


 ○企画・櫻田博之(東映アニメーション)
 「7月23日から公開するこの夏一番の大作映画『OPFG』と連動し、脚本が『OPFG』の黒岩勉さん、演出は『ONE PIECE FILM Z』の長峯達也監督が担当、ゲストキャラクターと麦わらの一味の衣装は原作者尾田さんの書き下ろしのデザインという、超強力スタッフが集結しています。さらに小栗旬さんをはじめとする豪華なゲストにも出演していただいた夢の一作です! 今回の作品は息もつかせないスリリングな展開で、2時間たっぷりルフィたち麦わらの一味が大暴れしていく、かつてないアドベンチャー巨編となっています! もちろん、この一本だけでも十二分に楽しめる作品となっていますが、映画(『OPFG』)と併せて見ていただくと、面白さが相乗効果です! ぜひご覧ください!」

 

 <あらすじ>
新世界での冒険を続けるルフィたち麦わらの一味は旅の途中、オルガという謎の少女に出会う。可愛い外見にひん曲がった性格と野蛮さを併せ持つ彼女は海軍とマッド・トレジャーという最強のトレジャーハンターに追われているという。なぜオルガが狙われているのかというと彼女の生まれが“アルケミ”という200年前にこつ然と消えた鉄鋼の島だからだ。そこで生み出された“ピュアゴールド”という金属は手に入れれば世界を買い取れるほどの莫大な価値があると言われ、はるか昔から人々はそのピュアゴールドを求めてきた。ひょんなきっかけでアルケミを脱出できたオルガだったが、海軍に捕まってしまい、アルケミの生き残りがいたことが海軍本部と裏世界を仕切るギルド・テゾーロから依頼を受けたマッド・トレジャーの知るところとなってしまったというのだ。偏屈なオルガに振り回されながらも、ルフィはピュアゴールドという誰もが求めるお宝探しに乗り出すことに。そしてルフィたちを利用してピュアゴールドで大もうけしようとする謎の少女・オルガ。まだ見ぬ宝探しに胸躍らせる麦わらの一味。最強のトレジャーハンターを相手に果たして伝説の宝・ピュアゴールドを手に入れることはできるのか…?

 
<番組概要>
■タイトル:土曜プレミアム『ワンピース ~ハートオブ ゴールド~』
■放送日時:7月16日(土)午後9時~1110
■キャスト
 モンキー・D・ルフィ … 田中真弓
 ロロノア・ゾロ … 中井和哉
 ナミ … 岡村明美
 ウソップ … 山口勝平
 サンジ … 平田広明
 トニートニー・チョッパー … 大谷育江
 ニコ・ロビン … 山口由里子
 フランキー … 矢尾一樹
 ブルック … チョー 

 マッド・トレジャー:小栗 旬 他

■スタッフ
 原作:尾田栄一郎(「ONE PIECE」週刊少年ジャンプ連載中)
 脚本:黒岩 勉
 企画:狩野雄太(フジテレビ)、櫻田博之(東映アニメーション)、小山弘起(東映アニメーション)
 協力プロデュース:梶本 圭(フジテレビ)、日高 俊(フジテレビ)
 演出:長峯達也
 制作著作:東映アニメーション
 

<ホームページ>
  尾田栄一郎公認ポータルサイト「ONE PIECE.com」:https://one-piece.com/