世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

キミも体感!ゲゲゲでGO!! 「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪JAPANラリー3D」 サンリオピューロランドに登場!

2008年07月11日

kitaro3d-1.jpg

 東映アニメーション株式会社と株式会社サンリオピューロランドは、TVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(毎週日曜日 朝9時より 全国フジテレビ系列で放送中)の立体映像「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪JAPANラリー3D」を、サンリオピューロランド内の3Dアトラクション「夢のタイムマシン」にて上映いたします。

 高い評価を受けている東映アニメーションのCG技術と、サンリオピューロランドの人気アトラクションとのコラボレーションが、ハイクオリティな3Dアクションと臨場感満点の世界を実現いたしました。

 ストーリーはテレビシリーズの構成を務める三条陸と新進気鋭の木原大輔のコンビが手がけ、監督は「怪〜ayakashi〜化猫」、「モノノ怪」で独特の映像世界を作り上げた中村健治が存分にその才能を発揮。鬼太郎の世界を最大限活用した“妖怪JAPANラリー”を描きます!

 大スクリーンで繰り広げられる「ゲゲゲの鬼太郎 妖怪JAPANラリー3D」の世界にご期待下さい!!

【夢のタイムマシン 概要】
〜THE TIME MACHINE OF DREAMS〜
2台のDLPプロジェクターによる迫力の立体映像、椅子が映像に合わせて独立した動きをするムービングシート、耳をゆさぶるサウンド音響、さらには香りの出るマシンも交えて体内で味わえる、まさに体感シアターと呼べるアトラクションです。 

キミも体感!ゲゲゲでGO!!

kitaro3d-2.jpg
kitaro3d-3.jpg kitaro3d-4.jpg
(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

【ゲゲゲの鬼太郎 妖怪JAPANラリー3D 概要】
■上映場所 サンリオピューロランド(東京都) 夢のタイムマシン
■上映期間 2008年7月12日(土)〜2年間予定
■上映時間 約20分  
     
 ・サンリオピューロランド 特設サイト
   http://www.puroland.co.jp/show/timemachine/index.html
 ・サンリオピューロランド 特別入場割引券
   http://www.puroland.co.jp/special/timemachine/timemachine_coupon.html
     
ハーモニーランド(大分県)でも上映
■上映場所 ハーモニーランド(大分県) 夢のタイムマシン
  ※ピューロランドとハーモニーランドでは、一部システムが異なります。
■上映期間 2008年7月19日(土)〜2年間予定

【本件お問い合わせ先】
株式会社サンリオピューロランド
PR課 担当/真鍋、平野、石坂
電話:042-372-6505
e-mail:info@puroland.co.jp
  東映アニメーション株式会社
経営企画部  広報担当
電話:03-5261-7612
e-mail:press-mail@toei-anim.co.jp