世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

人気アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』の新作ゲームを
ポノスとDeNAと共同開発!本日、事前登録開始!

2018年10月02日

東映アニメーション株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:高木勝裕、以下東映アニメーション)は、人気アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』を題材としたスマートフォン向け新作ゲーム『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争』(略称:ゆるゲゲ)をポノス株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:辻子依旦、以下ポノス)とディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:守安功、以下DeNA)と共同開発し、本日より事前登録を開始したことをお知らせいたします。
本作は、3,800万ダウンロードを達成した『にゃんこ大戦争』のタワーディフェンスバトルを基盤としました。ポノス独特のシュールな世界感やシンプルながら奥深いゲームデザインと、今年でアニメ化50周年を迎える超人気アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のコラボとなります。 

リリースは201811月を予定しております。

事前登録はこちら:https://yurukita-game.com/
公式TWアカウントはこちら:https://twitter.com/yurukitagame

 

バトル仕様は『にゃんこ大戦争』でおなじみの横スクロールタイプのタワーディフェンス。魂を消費してキャラクターを召喚し、敵の陣地を攻撃します。キャラクターは最大10体まで編成することが可能です。

また、本作ならではの機能として「百鬼夜行モード」を実装しました。本機能を使用すると、溢れるほどの妖怪が出現して敵を押し返します!

キャラクターを進化させることで、見た目が更にゆるくなる場合もあり、ポノスならではのシュールなキャラクターの動きをお楽しみいただけます。キャラクターは公式Twitterで順次紹介予定です。

          

●タイトル概要

○ゲームアイコン

 

○タイトル

ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(略称:ゆるゲゲ)

○ジャンル

ドタバタ妖怪タワーディフェンス

○対応OS

iOS/Android

○配信日

2018年11月予定

○価格

基本無料

○著作権表記

© 水木プロダクション・フジテレビ・東映アニメーション

© ゆるゲ大戦争製作委員会

 


©水木プロダクション・フジテレビ・東映アニメーション
©ゆるゲ大戦争製作委員会