世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

映画「ドラゴンボール超 ブロリー」と東京スカイツリー®コラボイベント
『ドラゴンボール超 ブロリー 超天空塔(スカイツリースーパー)』を開催!

2018年09月14日

東映アニメーション株式会社(本社:東京都中野区、社長:高木勝裕)と、東武タワースカイツリー(本社:東京都墨田区、社長:酒見重範)にて運営を行っている東京スカイツリーは、2018年11月1日(木)~2019年1月7日(月)の期間、大人気アニメ「ドラゴンボール」の劇場版20作品目となる映画「ドラゴンボール超 ブロリー」の公開を記念し、コラボイベント『ドラゴンボール超 ブロリー 超天空塔(スカイツリースーパー)』を開催します。



地上450メートルの天望回廊では、これまでの必殺技を体感できるコーナーを設置。コーナーを進むことで修業を積み、最高到達点のソラカラポイントの映像装飾ではポーズに合せて悟空などの衣装や髪型が合成され、最大の敵「ブロリー」と対戦しているような気分を味わうことができます。その他、悟空と一緒に記念撮影ができる東京スカイツリー限定のオリジナルフォトスポットを設置するなど、お客さまにお楽しみいただける様々なコンテンツを展開します。
さらに、地上350メートルの天望デッキの「SKYTREE ROUND THEATER®」において、オリジナルコンテンツを上映します。その他にも、コラボ企画限定のカフェメニュー、オリジナルグッズも販売します。
詳細が決まり次第、別途お知らせいたします。

『ドラゴンボール超 ブロリー 超天空塔スカイツリースーパー』概要
日程:2018年11月1日(木)~1月7日(月)
場所:東京スカイツリー天望デッキ、天望回廊
内容:①天望回廊での展示演出
②SKYTREE ROUND THEATER®における、オリジナルコンテンツの上映
③限定オリジナルグッズの販売
④限定オリジナルカフェメニューの販売
※詳細については、決まり次第、別途お知らせいたします。
※内容は変更となる可能性がございます。

SKYTREEスカイツリー ROUNDラウンド THEATERシアター® について
夜間の天望デッキフロア350において、窓ガラスの360°のうち255°、
横幅約110メートル、高さ約2メートルを巨大スクリーンに仕立て、迫力のある映像を投影する
プロジェクションマッピングを利用した演出空間です。

SKYTREE ROUND THEATER®イメージ
©TOKYO-SKYTREE

©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会