世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

遂に!超大型プロジェクト、始動。
20作目にして描かれるのは、
悟空の強さの原点=サイヤ人!?

2017年12月16日

この度、「ドラゴンボール」劇場版、その記念すべき第20作品目となる新作映画の製作が決定しました。

1986年、【東映まんがまつり】から「ドラゴンボール」劇場版シリーズは始まりました。その後クウラ、ブロリー、ボージャック、ジャネンバなど、いまでも愛される数々の名キャラクターを生みだし、2013年に17年ぶりに公開となった『ドラゴンボールZ 神と神』(興行収入29.9億円)以降、2015年公開の『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(興行収入37.4億円)と「ドラゴンボール」は更なる世界観の拡大を続け、絶賛放送中のTVアニメ「ドラゴンボール超」に至っています。そして、時代を超えて「もっと強いキャラクターを」「もっと面白い物語を」追求し続けてきた劇場版シリーズが遂に20作品目のメモリアルを迎えます。

20作記念にふさわしく、スケール・クオリティともにシリーズ最高のものにするべく、現在鋭意製作中。前作に引き続き、原作者の鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザインを担当。すでに、これまでにないほどのイメージイラストが上がっており、本作への力の入れようがうかがえます。

そして、注目の本作のテーマは【宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人】。『神と神』以降、超サイヤ人ゴッド、ブルーといった新たな進化を遂げてきた悟空たちサイヤ人、そしてそれに負けじと様々な宇宙の強戦士が登場してきた中で、改めて【宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人】の存在、悟空たちの強さの【原点】を描いた作品になります。

無限の成長を続ける“サイヤ人”、そして無限に進化するこれからの「ドラゴンボール」ワールドに、ご期待ください。

 

『ドラゴンボール劇場版20作記念企画(仮)』

原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明

[コピーライト]  ©バードスタジオ/集英社

[オフィシャルサイト]  www.dbmovie-20th.com

2018年12月 全国超拡大ロードショー!



タイトル

公開年月日

『ドラゴンボール 神龍の伝説』

1986年1220

『ドラゴンボール 魔神城のねむり姫』

1987年718

『ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険』

1988年79

『ドラゴンボールZ』

1989年715

『ドラゴンボールZ この世で一番強いヤツ』

1990年310

『ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦』

1990年77

『ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空』

1991年319

『ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強』

1991年720

『ドラゴンボールZ 激突!!100億パワーの戦士たち』

1992年37

『ドラゴンボールZ 極限バトル!!三大超サイヤ人』

1992年711

『ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』

1993年36

『ドラゴンボールZ 銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴』

1993年710

『ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない』

1994年312

『ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ』

1994年79

『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』

1995年34

『ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』

1995年715

『ドラゴンボール 最強への道』

1996年32

『ドラゴンボールZ 神と神』

2013年330

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』 

2015年418



(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション
(C)東映・集英社・東映アニメーション 
(C)バードスタジオ/集英社 
(C)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 
(C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会