世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

10月3日(土)夕方5時30分スタート
『金田一少年の事件簿R(リターンズ)』
オープニングテーマ、エンディングテーマ決定

2015年09月16日

東映アニメーション株式会社は、テレビアニメ「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」の新シリーズの放送を、2015年10月3日(土)より、毎週土曜日夕方5時30分から、読売テレビ・日本テレビ系(※一部地域を除く)にて開始いたします。

「金田一少年の事件簿」は、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載された漫画を原作に、1997年4月から2000年9月まで放送し高視聴率を記録した人 気アニメシリーズです。昨年4月~9月には、連続テレビアニメとしては実に14年ぶりに復活した「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」を放送いたしまし た。今回は約1年ぶりの新シリーズとなります。

金田一少年の事件簿R(リターンズ)

そしてこの度、オープニングテーマ、エンディングテーマが決定致しました。
オープニングテーマは、NEWSの「四銃士」。
メンバーそれぞれが多ジャンルで目覚ましい活躍を見せているNEWSが放つ新曲は、活劇を思わせるアップテンポの曲調で、番組を盛り上げます。
エンディングテーマは、本格派のヴォーカル&ダンスパフォーマンスで注目を集めるFlowerの「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」。
しっとりとした歌声と、切ないバラード調のメロディーが番組のラストを彩ります。
また、Flowerのメインヴォーカルである鷲尾伶菜さんが10月31日と11月7日に放送のアニメ本編にてゲスト声優に初チャレンジすることも合わせて決まりました。
いよいよ、放送までのカウントダウンに入った「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」。
是非、ご期待ください。

 <番組情報>
「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」は、普段は冴えない高校生の金田一一(はじめ)が、事件が起きると名探偵だった祖父譲りの推理力を発揮し、幼馴染の七瀬美雪、仲の良い剣持警部、ライバルの明智警視らとともに抜群の推理力で難事件を解決していくミステリーです。

今回は放送時期に合わせて秋や冬を舞台にした事件も取り上げられます。

人気キャラクターである、犯人を操る地獄の傀儡師、高遠遥一も再び登場しますので、緻密に練られた犯罪トリックと、その難解な謎に挑む金田一一の知能のぶつかり合いが見所です。

声の出演
金田一 一
松野 太紀
七瀬 美雪
中川亜紀子
剣持 勇
小杉十郎太
明智 健悟
森川 智之
スタッフ
原作
天樹征丸・さとうふみや
チーフプロデューサー
諏訪 道彦(ytv)
清水 慎治
プロデューサー
永井 幸治(ytv)
石川 啓
二階堂 里紗
制作
読売テレビ/東映アニメーション

 <コピーライト表記>
★この番組素材ご使用の際には、下記コピーライト表記を明記下さい。

©天樹征丸・さとうふみや・講談社/読売テレビ・東映アニメーション
省略形: ©A・S・K/Y・T

<公式HP>
http://www.ytv.co.jp/kindaichi_r/
http://www.toei-anim.co.jp/tv/kindaichi_r/

<公式twitter>
https://twitter.com/animekindaichiR

<アーティスト情報>
オープニングテーマ「四銃士」(ジャニーズ・エンタテイメント)
『NEWS』
ジャニーズ事務所所属の小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久、手越祐也からなるアイドルグループ。2003年『ワールドカップ バレーボール2003』のイメージソングを含むシングル『NEWSニッポン』をリリース。翌年『希望~Yell~』でメジャー・デビュー。2012年に4人体制とNEWSなり、現在までに、東京・秩父宮ラグビー場、ほっともっとフィールド神戸にて初の野外コンサートを行い、2015年には、東京ドーム2days公演を成功させている。
アーティストオフィシャルサイト:http://www.johnnys-net.jp

エンディングテーマ「瞳の奥の銀河(ミルキーウェイ)」(Sony Music Associated Records)
『Flower』
切なさを感じさせる歌声と卓越したダンスパフォーマンス、そして華のあるルックス。EXILE系ガールズユニットとしてEXILEのD.N.Aを受け継ぐ、本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクトE-girlsの中心メンバーとしての活動の他、ファッション誌のモデルやCM出演など、その活躍領域をどんどん広げている7人組ダンス&ヴォーカルグループ。1stアルバム「Flower」のヒットに続き、今年3月にリリースした2ndアルバム「花時計」もロングヒット中。6月~7月には、全国5大都市9公演となる初の単独ツアーを経て、今後さらなる活躍が期待される。
アーティストオフィシャルサイト http://www.flower-ldh.jp/