世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

テレビアニメ「ONE PIECE」
中国向けスマートフォン向けゲームアプリケーション
今秋配信スタート

2014年07月29日

東映アニメーション株式会社(東京都練馬区 代表取締役社長 高木勝裕)が製作する人気テレビアニメ「ONE PIECE」のスマートフォン向けゲームアプリケーション「航海王 啓航」が、株式会社バンダイナムコゲームス(東京都品川区 代表取締役社長 大下聡)により、中国国内向けに今秋から配信が開始されます。
 
OP中国版App_logo.png
 
(C)Eiichiro Oda/Shueisha, Toei Animation
(C)BANDAI NAMCO Games Inc.
 
 
中国ではスマートフォン向けゲームアプリケーション市場のさらなる拡大が見込まれており、「ONE PIECE」以外の複数作品で順次ゲームアプリケーションの展開を拡大してまりいます。また、市場が急拡大する中で海賊版アプリケーションも大きな問題となっており、正規版アプリケーションを展開することで海賊版の抑制を目指すとともに、コンテンツの価値の最大化を積極的に図ってまいります。
 
 
現在展開を予定している作品
   ・ 「ONE PIECE」(バンダイナムコゲームス社、CMGE社、YesGames社)
   ・ 「聖闘士星矢」(DeNA社(製作協力 バンダイナムコゲームス社)
   ・ 「スラムダンク」(DeNA社)
   ・ 「トリコ」(YesGames社)
   ・ 「Yes!プリキュア5GoGo!」(YesGames社)
   ・ 「一休さん」(CMGE社)
   ・ 「ロボットガールズZ」(アクセスブライト社)
   ・ その他