世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

平成28年3月期 個別業績に関するお知らせ

2016年05月12日

 当社は本日、「平成28年3月期 決算短信」を開示いたしました。そこには個別業績については開示を省略しましたが、当事業年度の個別業績が、前事業年度の実績値との対比においてその差異が開示基準に達することとなりましたのでお知らせいたします。当社はこれまで当該期間に係る個別の業績予想を公表しておりませんので、対比につきましては前事業年度の実績値との比較となっております。

 

 

1. 平成28年3月期(通期)個別業績 (平成27年4月1日~平成28年3月31日) 

前事業年度の実績値との比較                                       (単位:百万円)

 

売上高

営業利益

経常利益

当期純利益

1株当たり

当期純利益

前事業年度実績(A)

(平成27年3月期)

28,261

2,877

3,218

1,948

141円70銭

当事業年度実績(B)

(平成28年3月期)

31,616

5,243

5,883

3,635

264円30銭

増減額(B-A)

3,354

2,365

2,665

1,686

増 減 率

11.9%

82.2%

82.8%

86.5%

 

2.公表の理由

 当社グループでは、投資者ニーズを踏まえたうえで投資者判断情報として有用性に乏しいとの観点から、個別業績の概要は予想を含めて記載を省略しております。

 このたび、前事業年度と比較して、当事業年度の決算数値が大きく変動し、売上高及び各利益の差異が開示が要求される基準に達しましたので、その内容を公表するものであります。

<前事業年度実績との差異が生じた理由>

 売上高の差異につきましては、中国向け映像配信権販売や、国内外での「ドラゴンボール」シリーズのゲーム化権及び商品化権の販売が好調に推移したことによるものです。
 各利益の差異につきましては、利益率が高い海外事業比率が増加したことによるものです。

以   上