世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

業績予想の修正に関するお知らせ

2014年10月28日

 最近の業績動向を踏まえ、平成26年5月12日付「平成26年3月期 決算短信」にて発表いたしました、平成27年3月期(平成26年4月1日~平成27年3月31日)の業績予想について、下記の通り修正いたしましたのでお知らせいたします。

 

 

1. 平成27年3月期 連結業績予想の修正
(1) 第2四半期連結累計期間 (平成26年4月1日~平成26年9月30日)
(単位:百万円)
 

売上高

営業利益

経常利益

当期純利益

1株当たり
当期純利益

前回予想(A) 13,800 1,200 1,400 800 58円64銭
今回修正(B) 14,300 1,900 2,100 1,350 98円96銭
増減額(B-A) 500 700 700 550
増減率 3.6% 58.3% 50.0% 68.8%
(ご参考)前期第2四半期実績
(平成26年3月期第2四半期)
15,920 1,822 2,059 1,286 94円33銭

 

(2) 通期 (平成26年4月1日~平成27年3月31日)
(単位:百万円)

 

売上高

営業利益

経常利益

当期純利益

1株当たり
当期純利益

前回予想(A) 26,000 2,400 2,700 1,700 124円61銭
今回修正(B) 27,000 3,200 3,500 2,300 168円60銭
増減額(B-A) 1,000 800 800 600
増減率 3.8% 33.3% 29.6% 35.3%
(ご参考)前期実績
(平成26年3月期)
31,027 3,602 3,940 2,333 171円07銭

 


2.修正理由
 第2四半期連結累計期間における売上高につきましては、中国向けを中心とした「ワンピース」をはじめとする複数作品のアプリゲームの許諾や、海外向けの映像配信権許諾が当初の見込みを上回って好調に稼動したことに加え、国内でもアプリゲーム・オンラインゲームが底堅く堅調に推移したことから、上記予想となる見込みです。利益につきましても、利益率の高い海外での売上が伸びることから、前回予想大幅に上回る見込みです。
 通期につきましては、第2四半期連結累計期間の業績予想数値と、今後の弊社を取り巻く厳しい業界環境を鑑み、上記の予想となる見込みです。

 

以上