世界の子どもたちと人々に「夢」と「希望」を与える“創発企業”となることを、目指す。

English

海外展開

感動を世界へ…

東映アニメーションは創業以来、海外マーケットを重視し、作品を販売してきました。 70年代後半にヨーロッパで、「UFOロボ・グレンダイザー」、「キャンディ・キャンディ」が大ヒットしたのに続き、その後も「ドラゴンボール」、「聖闘士星矢」、「セーラームーン」、「デジモンアドベンチャー」、「ワンピース」など、次々にヒット作品を世界中に送り出しています。 国境を越えて全世界 100 カ国以上の国で放送されている当社の作品は、世界中のアニメファンの心を捉え続けてきました。 最近は、従来のテレビ放送権、ビデオ化権、劇場上映権、商品化権に加え、スマホ、携帯端末向けの映像配信など、新しいメディアでの展開にも力を入れています。